1. TOP
  2. トレド到着、古城宿泊施設へ

トレド到着、古城宿泊施設へ

スペインへ行ってみて
この記事は約 2 分で読めます。 43 Views

s-patricia28-2-1
バルセロナから2時間45分でマドリッド・アトーチャ駅に到着しました。ここで別の新幹線に乗り換えてトレドに向います。列車の電光掲示板がわかりやすいところにあるので、迷わずに乗り換えホームに行けました。アトーチャ駅から30分ほどで終点のトレドに到着します。駅の建物の外観が美しく、駅舎内には素敵なステンドグラスが一面に敷き詰められていて、太陽の光でキラキラ輝いています。

s-patricia28-2-2
トレドの地図をもらって予約した宿泊施設に向いました。トレドは坂道が多いので歩きやすい靴じゃないとすぐ疲れてしまいます。

駅から約20分、坂道を歩いて予約した宿泊施設に到着しました。古城を改装した宿です。私たち日本人はスペインにある古城を改装したホテルのことをパラドールと認識している人が多いので、そうなると私たちの泊まる宿はまさにパラドールということになります。。同行者が「安いパラドールを見つけた」と喜んでいました。宿の運営するウェブサイトでしか予約を受け付けていないそうです。確かに敷地内に入ると建物の外観はとても素敵でした。

フロントで予約確認書と本人確認のためのパスポートも全員提示し、鍵の受け取りを待っていたところ、フロント係のおじさんから「全員分のユースホステルカード出して?」と言われました。誰も持っていません。。そうです。ここはユースホステルなのです。私たちは急きょ、そのカードを作成してもらうことに。まさかこの年齢でユースホステル協会の会員になるとは思いませんでした。宿の名前は「レジデンシア フヴェニール カスティーリャ サンセルバンド」です。

\ SNSでシェアしよう! /

スペイン旅行記の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スペイン旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

マドリッド&トレド2014

この人が書いた記事  記事一覧

  • トレド観光は靴とサングラスが大事

  • スペイン広場訪問、そしてスリ被害

  • 地下鉄移動とおすすめ王宮見学

  • プラド美術館でじっくり見学

関連記事

  • スペイン広場訪問、そしてスリ被害

  • 植物園風アトーチャ駅で荷物を預けます

  • トレド観光は靴とサングラスが大事

  • 飲食店で覚えておくと役立つスペイン語