1. TOP
  2. スペインの新幹線、AVE(アヴェ)

スペインの新幹線、AVE(アヴェ)

スペインの乗り物
この記事は約 2 分で読めます。 51 Views

s-patricia28-1
3月中旬のスペインの気候はとても穏やかで安定しています。昼間の日差しはまるで夏のようで半袖で歩いている人をたくさんみかけます。私たちはバルセロナから国鉄(レンフェ)の新幹線に乗ってトレドに行ってきました。途中マドリッドを経由します。

チケットは事前にレンフェのサイトで予約しておきました。サイトだととても安く買えるプロモーションをしていることがよくあるので、こまめにチェックしました。バルセロナ~マドリッド間の新幹線は安くなるとすぐ売り切れますので見つけたらすぐ買います。ちなみにその新幹線をAVE(アヴェ)と呼びます。

出発はサンツ駅です。アヴェに乗るには駅構内に専用の入り口があって、空港のセキュリティチェック同様荷物を通してホームに向います。飛行機と違って液体の持ち込みの制限はありません。2004年にマドリッドで列車爆発テロが発生して以降、新幹線のセキュリティは強化されています。

ホームに降りて電車に乗り込みました。行きは一等席の車両です。黒の革張りシートで広くて快適です。二人並び席と単独席の横列3席でした。日本の新幹線のグリーン車よりも座席は一回りほど大きいと思います。欧米人の方が大柄だからでしょうか。列車が出発し落ち着いた頃、車内のカフェテリアへ朝食を取りに向いました。ファストフード店のようにカウンターで店員さんに注文してお会計します。買ったものを受け取って、速やかに食事用スペースに移動します。揺れるので、飲み物は単独で運びました。

\ SNSでシェアしよう! /

スペイン旅行記の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スペイン旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

マドリッド&トレド2014

この人が書いた記事  記事一覧

  • トレド観光は靴とサングラスが大事

  • スペイン広場訪問、そしてスリ被害

  • 地下鉄移動とおすすめ王宮見学

  • プラド美術館でじっくり見学

関連記事

  • トレドの主要スポットを巡る安価な汽車型バス